糖尿病 のお話し 第23回

糖尿病のお話し 第23回

急性合併症 その1

糖尿病は普通に、今、2型糖尿病であれば、純粋に慢性の糖尿病で直ぐに死にません、

言い過ぎかも!と、言うか普通に、慢性の血管合併症で命に関わるのであって、
急に命に関わるのは急性合併症です。

勿論、2型の場合、ベースに作り上げた(また言葉の選択が危ないアブナイ)
慢性の糖尿病のコントロールの悪さに乗っかって、急性合併症はでてくるのです。

コントロールの良し悪し、でも大切な落とし穴、
コントロールがいいというのはヘモグロビンA1cが低いというのではなく、
いいところにあって、
許される血糖でない高い高血糖、
さらには低血糖症状がないのではなく、低血糖がないことが、だいじなんですよね。

書いていても難しいのですが。まだ、急性合併症に入ってないけど次回続きます

筆 者
八木医院 内分泌・代謝専門医
薬師寺 史厚

内分泌・代謝・糖尿病内科 初診のご予約は 045-561-2095 または

八木医院